スポンサーリンク

ギルド戦について

ギルド戦についての記事です。

ギルド戦に参加する

防衛者を設定しましょう。ここで設定したチームがギルド戦の防衛側のチームになります。ちなみに防衛側チームは当日の17時以降に上昇したLvやパワーは反映されませんので注意。ポジション=配置される場所は、ギルドマスターや将軍がやってくれます。

ギルドチャンピオン=ギルド戦に参加できる人

ギルドに加入するだけではギルド戦に参加できません。加入したギルドのギルドマスターか将軍(名称をギルドで変えられます)によって、ギルドチャンピオンに任命される必要があります。ギルドチャンピオンの人数名は最大15名です。ゴールドリーグのみ20名です。

ギルドチャンピオンになったからと言って何か特別な画面が出たりするわけではないので、ギルドマスターに「ギルド戦に参加して」など言われたら多分チャンピオンになっています。いつの間にかなっている場合もあります。ギルドチャンピオンになっている場合は、画像のように【攻撃】ボタンの下に残り攻撃ターン2と表示されますのでそれで判断しましょう。

ギルド戦マップ(攻撃側)

【攻撃】ボタンを押すと、攻撃側画面に映ります。■がヒーローチーム・六角形がタイタンチーム・撃破されたチームは×マークがつきます。

攻撃できるのは1人2回だけ

ギルド戦では一人2回ずつ攻撃できます。ギルド全体15×2=30回です。この30回で集めたポイントの数で勝敗が決まります。1チーム撃破すると20ポイント、各要塞を落とすとボーナスポイントが貰えます。

  • 魔術学校・灯台・兵舎=各2チーム:2×20p+占拠ボーナス40p=各最大80p
  • 橋・製造工場・エレメントの泉・自然の門・炎の砦・氷の砦=各3チーム:3×20p+占拠ボーナス60p=各最大120p
  • 要塞=6チーム:6×20p+占拠ボーナス120p=最大240p

完勝すると1200ポイントです。

重要拠点は橋

最初から攻撃できる場所は、魔術学校・兵舎・灯台・です。橋の3チームを撃破すると、その奥のエリアである製造工場・エレメントの泉・自然の門・炎の砦・氷の泉を攻撃できるようになりますつまり、橋を確保しない限り、魔術学校・兵舎・灯台の限られた箇所でしかポイントを得られないということになります。そのため橋のタイタンチームはそのギルドで最も強い3チームが配置されます。

最奥の要塞は、自然の門・炎の砦・氷の泉のどれか一つを落とすと攻撃できるようになります。要塞が落ちたから負けというわけではありません。

攻撃する前に(ギルドによる指示を確認)

【一般指令】というボタンを押すと、ギルドからの攻撃命令を確認できます。

指示と攻撃結果が表示されます。

自分の指示された攻撃箇所には上画像のように赤丸がつくので分かると思いますが、稀に指示されているのに付かない場合があるので、確認しておくと安心です。また、自分が指示されていない場合でも他のメンバーが指示されている場合があるので、他のメンバーの攻撃箇所を横取りしないようにしましょう。

攻撃を他のメンバーに指示する(ギルドマスター・将軍職のみ)

ギルドマスターか将軍は、他のメンバーに攻撃箇所を指示できます。その場合は攻撃ボタンの上に「攻撃者を選択」ボタンが出ます。

ギルド戦で攻撃する

攻撃する場所をクリックすると画面が移ります。攻撃ボタンを押せばチーム編成画面が出てバトルモードになります。(自動・手動)ギルド戦ではアドベンチャーのように、敗北しても防衛側の減ったHPは回復しません。ただし、スキルエネルギーもリセットされません。そのため、油断して攻撃すると開幕からスキルを打たれまくって負ける可能性もあるので注意して下さい。攻撃側はバトルごとに全リセットです。敗北した場合は、画像のように部分ポイントが貰えます。そのため、倒しきれなかった場合は他の方にお願いするか、もう一度攻撃しましょう。

ログを確認する

他のメンバーが倒しきれなかったチームを攻撃する際はログを確認しましょう。エネルギーがどの程度貯まっているか確認することができます。

ログボタンを押したところです。詳細ボタンを押すとバトルの一覧が表示されます。

ギルド戦防衛配置例

ヒーローパワーの強いチーム順に番号を振っています。大体こんな感じで配置したらいいんじゃないか、という例です

  • 占領ポイントが大きい順に主力を一人ずつボスとして配置する。
  • パワーが強い順に振っていくが、要塞と工場は占領ポイントが大きいので合計パワーが強くなるよう配置

上画像の配置で言えば上記2点に沿って配置してます。各チームのパワー差が極端である場合などは、どこを捨ててどこを守るかを考え、優先拠点順に合計パワーが強くなるように配置するのがセオリーじゃないかと思いますので、配置考えるの面倒な方はやってみてください。

タイタンの配置例です。タイタンパワーの強い順に番号を振っています。

  • 橋は主力3チームを使って、落とされないようにする。または可能な限り相手の手数を減らす。
  • 砦・門は合計パワーが大体同じになるように配置

上の配置図だとエレメントの泉は守り薄めですが、タイタン強い方が多い場合は、7・8番目のチームをエレメントの泉に振って守るパターンも有りです。対戦相手のパワーが大体分かっていればエレメントの泉を堅くするか薄くするか決められますので、ログをチェックしてみましょう。

ゴールドリーグのマップ

各拠点に+1名されます。占拠ボーナスは他リーグと同じなので、1200+200=1400ポイントで完勝です。

また、ゴールドリーグとシルバーリーグの入れ替え戦では、シルバー側のギルドチャンピオンは通常通り15名配置されます。ゴールドリーグは15~最大18名参加で、18名の場合、12名はタイタンとヒーローチームを配置し、3名はタイタンチームのみ、もう3名はヒーローチームのみ配置することで18名参加します。18名だと手数が36手になりますが、全体のギルドのターン数は30手なので6手余る仕様です。

注意※ギルドを移籍するとその当日のギルド戦参加はできない

移籍した翌日からギルド戦に参加できる仕様のはずなので(ギルド戦終了後の朝5時~朝9時の4時間の間に移籍すれば当日のギルド戦に参加可能?)、移籍する時は土曜か日曜にしましょう。その場合は月曜からのギルド戦に参加できます。ただしゴールドリーグのギルドから移籍した場合は、いつ脱退しても翌週の月曜日から参加可能になるので、こちらも土曜又は日曜に移籍しましょう。(脱退した後すぐに同じギルドに戻った場合は制限はかかりません)

タイトルとURLをコピーしました